非常食を常備して地震や災害にしっかり備えましょう!

2011年10月12日

非常食激安通販 緊急時の連絡手段


こんにちは。

今日も更新します。

実は昨日も記事を書いたいたのですが

投稿するのを忘れたました。

今日は緊急非常時災害時の連絡方法

について書いてみます。

やはり非常時,災害時,緊急の時などは早く連絡を

取りたいですね。身内であったり、友人であったり。

今回はありきたりではあるのですが、友人の経験上これが

有効ではないかという連絡手段です。

まず前にも話した通り、地震や災害があったときには

ライフラインの復旧におよそ3日かかると言われてます。

連絡網の復旧には更に数日、数週間かかると思われます。

まず携帯はほぼアウトです。つながる人も当然いますが

中々かからないのが現実でしょう。

次に家からの電話。これはデジタル回線ならまずむづかしいでしょう。

次にパソコンからの電話。

これは比較的つながりやすいとのことです。

あと今のところ一番いいのは衛生電話が有力ではないかということですが。

ただ災害時,非常時,などにこれらの連絡手段がPCにしろ家からのでんわにしろ

使えるかと言う事です。

衛生電話にしても、普及率の問題ですね。

一番いいのは私が思うにアナログ回線電話、要は昔よくあった黒電話、

公衆電話の緑電話、赤電話などです。

これは結構つながるみたいですね。

知り合いも災害時に身内に電話かけるときアナログ回線、要は黒電話から

かけたらつながったとのこと。

ただ見つけるのが最近はむづかしいですね。

公衆電話も調べてはないですが回線がどうなってるかがわからないですし、

公衆電話自体減ってきてますよね。

こうなるとやはり通信網近代化も大切なんですがやはり

緊急時,災害時,等に対応すべくなにかしら対策対策しておかないといけないですね。

携帯電話会社は早速取り組んでるみたいですので、安心できるとはおもうのですが。






【60000円商品券プレゼント】フレッツ光












posted by 非常食ナビゲーター at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常食 通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。