非常食を常備して地震や災害にしっかり備えましょう!

2011年08月15日

非常時 災害等を考える

コップローソク 


今日は終戦記念日です。私の地元ではお盆も一緒です。

今日はいつも取り扱ってる非常 災害などの話 商品はなしで

かいてみようとおもいます。

元々終戦とありますが皆さんお分かりだと思いますがかなりこの日の前に

もう駄目なのは目に見えてたんですね。普通の一般人の人は兵隊や密告が怖くて

いわなかったのかもう食料はない、武器を作る鉄もない、銅も、銀もお金も

全てなかったらしいです。得に優秀な人材も1兵隊としてかりだされ年配、中年、若者

みんな早くに亡くなられてたんです。それどころか学徒出陣とかいってまだ15歳とかそんな

少年までかりだされたんですね。天皇陛下万歳、お国の為にとかいって亡くなられていきました。

教育というのはほんとに怖いもので天皇は神であり、神のおわす大日本帝国のためなら死ねと

教育されてきたんです。私の爺さんもその時海軍でしたし、私が知り合いのお婆さんやお爺さん

から話聞くと興味深い話が聞けました。その爺さんは熊本出身の方でしたが(熊本は空襲がひどかっ

た)終戦時は15歳で飛行機が爆弾を落としに来ると防空壕というか地面に穴ほって上から見えない

ように蓋する穴があったらしいのですが、いつも穴に入ろうとすると兵隊が先に入ってて入れない

と、大慌てで別の穴さがしてると一般の人が変わりに入れてくれてた、とかそんな話をよく聞きまし

た。多分本当でしょう。そんな兵隊ばかりではなかったでしょうが。

あと、私沖縄にも縁がありまして沖縄戦争の事もその当時中学生だったとかの人の話聞きましたけど

熊本の話とあまり変わらないです。沖縄の場合もっとひどかったみたいですが。

なんでこの戦争があったのか?これは明治維新がおき、山口、鹿児島等の派閥がおこした

戦争じゃないかとおもったりするのはおかしいでしょうか。そういう時代から今度はやはり

海外よりこられた場合に守らねばいかんと思い富国強兵策にうちだしたのかなとか思うんです。

江戸時代鎖国されてましたが、そうではなく自分たちから取りにいく、そして日本帝国には入らせ

ない・・・ただ鎖国プラス侵略とたちの悪い思考が軍部の中にあったんではないかと思います。

朝鮮半島、中国への進出はなんと豊臣秀吉のときからある構想でずーと日本軍部までこの思想は

引き継がれたんでしょう。形はちがえどあの西郷隆盛もそうでしたし、ただ結果西郷隆盛のときは国

力も足らず大久保利通などに止められましたが、大久保利通が暗殺されその後結局西郷論がすすめら

られたのかなと思うんですよ。

ただ忘れてはいけないのは物凄い犠牲の上に今の日本はあると。日本は負けたが今では世界に名だた

る経済大国になりました。この日くらいはそういった気持ちも持ちつつ感謝と祈りをささげても

よいかと思い書いてみました。文章としてはあまり入りこむと人それぞれ思想があると思い中途

半端な記事になりましたが、今日から日本は大震災のあと復興し、そして元気にならなければなら

ない時だと、経済の見込みもくらい、復興はしないといけない、だけど肝心の舵取りをしなくては

いけない政治家は馬鹿みたいな論争してただ、ただ時間の浪費と経費の浪費を日々重ねてます。

国民皆は復興にしろ、税金にしろ大半は頑張ろう応援しようって腹くくってるのにそんな声は全く

無視、聞いてないのか、無視か、馬鹿か、なめてるのかって言う感じです。

よく似てませんか?戦争前、戦時中の派閥争いに。そのうちメディア統制する法案かなり強力

なのができますよ。まずはそこから始まって、次に教育に始まり、徴兵制度がしかれてく。

あやまった人事が起こればあり得ない話ではないですよ。

選んでるのは選挙ですが皆の一票ですがまとめ役とかビジョンがないんで結局様変わりしない。

あんたたちが選んだんだろていわれたらそうなんですが、今全国で選挙したら大分かわらないですか

この間何大臣だったか演説でいってましたけど若い人達がたちあがって主導して頑張ってとかいって

ました。今からアメリカはもちろん中国も視野に入れていきなさいとかいってたんですが、私も含めです

が若い人にしてもそういった活動(昔の学生運動ではないですが)仕方がわからないんじゃないで

か?もしくはリスクを極力避けたいとか。


なんか変な話になりましたがとにかく今日は今ある現在に感謝と、そしてこっちはお盆でもあるので

お祈りと、年に一度位は考えてみました。





【】コップローソク(4個組)! 

posted by 非常食ナビゲーター at 16:35 | TrackBack(0) | 今日は8/15終戦記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。