非常食を常備して地震や災害にしっかり備えましょう!

2011年08月11日

非常時 災害時の必需品

非常時災害時などに見舞われたときまず何を持っていくべきか?

なれというのはあんまり考えられないのでやっぱり慌てて身一つ

で出て行くのが普通ですよね。あと身内なんかがいればやっぱり

そっちも見ないといかないし。私も今から数年前田舎に子供たち

をつれて田舎に帰ってるとき震度4強位の地震にあいました。

数秒で収まったんですが初めての経験でまだ子供が1つ位であとから

考えると子供を真っ先にテーブルの下にやってました。そして

甥っ子が外で遊んでいたんですぐ呼んでたら収まったんですけど

今思うと非常時 災害時に食べ物とか携帯品とか全く頭になかったですね。

ただ怖かったし不気味な感じでした。

けれど今もし大災害が起きた場合は、まず非難するときはある程度落ち着いて

それから非常食携帯品を持出すべきです。様子を見に外に出たりするより

まずそういう身支度が大事とおもいます。


後は絶対の油断をしないことだと思うんです。

これは又聞きなんで確かかはわからないんですが、例の東海大地震と津波なんですが

津波は大きいのが来る前に小さい波が数回きてたらしいです。騒ぐほどでもないって

ことでそのまま海で作業してた人もいたとか聞きました。あと私の身内が神奈川にいるんですが

いつも少々の揺れはあるとかでタカをくくってていたら箪笥やら食器棚やら押さえとかないと

倒れそうな勢いだったんとのこと。後この地震によりアメリカ海岸部へも津波がと到達したらしいですが

そこでも写真撮影しようとした人が亡くなられてます。

この自然の力というのはこの非常時 災害時によくよく思うのですがまず

人の力では太刀打ちできないですね。せいぜい予防策をねることくらいです。

ですからこの非常食 災害時などの対応として非常食や携帯グッズを紹介してます。

自然どころか例の原発でも人間自身が作り上げ稼動させていたものがもう抑える事が

出来ません。メルトダウンによる暴走をただ水をかけ、放射能を撒き散らし、まだまだ作業

はあと数十年かかるでしょう。別に原発に反対とか賛成とかではないんです。津波 地震

一つおきて二次災害みたいな原発事故。どちらも人間で対処できないです。

どちらも膨大なエネルギーを発することですから。

ですのでこういった非常時災害時に対してほんの少し心に気をだけでも

もっていたらとおもいます。








【非常用持ち出し袋 18点セット】
posted by 非常食ナビゲーター at 18:25 | TrackBack(0) | 非常食 携帯品のすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。