非常食を常備して地震や災害にしっかり備えましょう!

2011年08月01日

非常食 保存食

非常食という言葉をよく耳にするようになり、
保存食を用意する方が多くなったためか、
インターネット上や店頭などで
非常用の保存食を見かけるようになりました。


以前は、保存食といえば
「乾パン」というイメージが強いものでしたが、
今では様々な保存食が販売されています。


例えば、ケンコーコムで販売されている
非常食保存食と言えば、
宇宙食のライスケーキ450円や
マジックライスのお茶漬け294円、
マジックパスタのナポリタン378円、
災害備蓄用のパン7,500円、
レスキューフーズ 一食パック シチュー&ライス913円
など
実に様々です。


また、防犯、防災オンラインショップ TSSP.JPでは、
様々な非常食、保存食が販売されています。


例えば、3年間保存することができる保存用味噌汁缶 味噌汁缶詰が160円、
金平糖入りかんぱん230円、
3年6ヶ月保存できる白ご飯230円、
5年保存できる三立製菓カンパン100g230円、
5年保存できるK&Kカンパン240円、
3年間保存できるこまちがゆ おかゆの缶詰250円、
防災用氷砂糖100g250円、アルファ米 白がゆ260円、
3年間保存できるサクマドロップス非常災害用280円
など
様々な保存食が販売されています。


非常食、保存食は
長期間の保存が必要ですので、
あまりおいしくない乾いた食料品というイメージが強いのですが、
この頃は長い間保存することが出来て、
とてもおいしい保存食が増えています。


アルファ米も5年間保存できますが、
水を入れるだけで食べられる状態になりますので、
お米が好きな方にはうれしい保存食といえます。




posted by 非常食ナビゲーター at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常食 保存食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。